Click here 29 JULY 2020 : Annoucement about additional requirements for passengers boarding flight to China

フライト予約

フライトチェックイン

予約の詳細を入力してください。すべての国際線のお客様は,出発の2時間前にチェックインカウンターでご提示いただき,搭乗ゲートでの荷物の積み下ろしを回避するため,旅行書類/預け入れ荷物を確認してください。

*でマークされたフィールドは必須です。

追加オプションを表示

ホテル予約

手荷物、座席

icon-luggage 追加手荷物

icon-prefer 優先席

icon-luggage ホットミール

icon-luggage ギフト

icon-luggage ラウンジ

icon-luggage MAAS

Your Trip

フライト情報

お手伝いが必要な方 お手伝いが必要な方

機内サービス

食事と飲み物のサービス

 

ルート:広州/北京/上海(定期的フライト)

乗客:食事サービス無し
機内販売:スナック、温かい食事、ドリンク

 

ルート:シェムリアップ / 香港 / シェムリアップ

乗客:食事サービス無し
機内販売:スナック、温かい食事、ドリンク

 

ルート:プノンペン / シェムリアップ / ホーチミン市 / シアヌークビルダナン

乗客:食事サービス無し(水は希望に応じて提供)
機内販売:スナック、温かい食事、ドリンク

小さなお子様連れのお客様

幼児のお子様を同伴される場合
  • 生後14日未満の乳児、未熟児、病気の幼児(酸素テントにいる必要がある状態)はお受けできません。
  • 幼児は同伴者のない未成年者(UM)としてはお受けできません。
  • 健康に問題の無い幼児は、両親か許可された同伴者がいらっしゃればお受けします。
  • 幼児1名につき大人1名の同伴者が必要です。
大人1名が幼児2名をお連れになる場合
  • 幼児のうち1名に子供運賃が適用され、客室乗務員アシスタントサービスが必要となります。
  • 客室乗務員アシスタントサービスのお申し込みは国際線では少なくとも出発予定時刻の5日前、国内線では3日前までに行って頂きますようお願いいたします。
未熟児、病気の幼児(酸素テントにいる必要がある状態)
  • 手続きはMEDAのお客様と同様です。
  • 小児科の専門医か看護師の同伴が必要です。

1便につき受け入れ可能な幼児の数は座席数の10%を越えないこととします。

幼児や小児のお子様を同伴される場合

大人1名につき同伴できる幼児(INF)・小児(CHD)のお子様は下記の通りです。

2-6歳の小児2名
幼児1名と6歳未満の小児2名。この場合、小児のうち1名に対して客室乗務員の付き添いが必要となるため手数料を頂いております。
幼児2名と6歳未満の小児1名。この場合、幼児のうち1名に対して客室乗務員の付き添いが必要となるため手数料を頂いております。
幼児2名と6歳未満の小児2名。この場合、幼児1名と小児1名に対してそれぞれ客室乗務員の付き添いが必要となるため手数料を頂いております。

客室乗務員付き添いサービスのお申し込みは国際線では少なくとも出発予定時刻の5日前、国内線では3日前までに行ってください。
こちらのサービスをご希望の場合、あるいは詳しい情報についてはご予約の際代理店にお尋ねください。

※2015年1月より14歳未満の未成年者が、保護者又は保護者から委任を受けた同伴者を伴わずに入国する場合、入国不可となります。

同伴者のいないお子様

2歳以上4歳未満の同伴者のいない未成年者(UM)
条件
UMにはそれぞれ客室乗務員の同行が必須です。
UMサービスのお申込みは少なくとも国際線出発予定時刻の5日前、国内線では3日前までに行ってください。
エコノミークラスのみ受け付けます。
4歳以上6歳未満の同伴者のいない未成年者(UM)
条件
UMには客室乗務員の同行が必須で、UM2名までのグループにつき、1名の客室乗務員同行サービスを要請する必要があります。
UMサービスのお申込みは少なくとも国際線出発予定時刻の5日前、国内線では3日前までに行ってください。
エコノミークラスのみ受け付けます。
6歳以上15歳未満の同伴者のいない未成年者(UM)
条件
客室乗務員の同行は必要なく、おひとりでご旅行いただけます。UMサービスのお申し込みは少なくとも出発予定時刻の24時間前までに行ってください。

UMはビジネスクラス、デラックスエコノミークラス、エコノミークラスで受け入れ可能です。ビジネスクラスのUM数は、各便のビジネスクラス座席数の10%を越えないこととします。

このサービスをご希望の場合、あるいは詳しい情報につきましては、ご予約の際代理店にお尋ねください。

※2015年1月より14歳未満の未成年者が、保護者又は保護者から委任を受けた同伴者を伴わずに入国する場合、入国不可となります。

お体の不自由なお客様

1.車椅子

歩行あるいは動くことが困難な、お体の不自由なお客様、ご病気のお客様には車椅子サービス(WCHR/WCHS/WCHC)がございます。
詳細は下記の通りです。:

  • WCHR 自力で階段の昇降や機内での移動は出来るがタラップでの移動が困難なお客様
  • WCHS 自力で階段の昇降は出来ないが機内での移動は自力で出来るお客様
  • WCHC 単独で歩行が不可能なお客様
2.条件
  • WCHR:事前のお申し込みに制限事項はありません。
  • WCHS:24時間前までにお申し込み下さい。付き添いが同行するWCHSのお客様には制限がございません。付き添いがいない場合には非常口数を超えないこととします。
  • WCHC:24時間前までにお申し込み下さい。付き添いが同行するWCHCのお客様の人数は非常口数を超えないこととさせていただきます。付き添いが同行しない場合には、非常口数の半数までとさせていただきます。

これらのサービスをご希望の場合、あるいは詳しい情報についてはご予約の際代理店にお尋ねください。

妊娠中のお客様

条件

事前のお申し込みをお勧めします。

産前産後7日以内の方はお受けできません。

下記の状態にある場合、MEDAのお客様と同様、ご出発前に医師の診断を受ける必要があります。

  • 妊娠32週以上の妊娠中の方
  • 出産時期がはっきりしていない方
  • 事前に双子、三つ子であることが判明している方
  • 困難を伴う出産の可能性がある方
  • 人工授精による妊娠:ご出発前に治療を受けた病院あるいはカンボジアアンコール航空が許可する医療機関で医師の診断を受ける必要があります

こちらのサービスをご希望の場合、あるいは詳しい情報についてはご予約の際代理店にお尋ねください。

追加座席サービス

座席の追加を希望されるお客様

追加座席サービス(EXST)はお体の大きなお客様が連続した2席の座席を希望される場合に適用されます。

条件

  • 24時間前までのお申し込みをお勧めしますが制限はありません
  • 追加座席は同じ座席クラスである必要があります
  • お客様の無料受託手荷物許容量はご利用のお座席に準じます。(例:2席予約された場合は2個分の無料受託手荷物)

こちらのサービスをご希望の場合、あるいは詳しい情報についてはご予約の際代理店にお尋ねください。

医師の診断書が必要なお客様

条件

下記に1つでも当てはまる場合、医師の診断書(MEDAフォーム)をご提出いただく必要があります。

  • 心身の疾患があり単独での行動が難しい方
  • 飛行中にご本人様、または他のお客様に重大な影響を及ぼす可能性があるご病気やお怪我をされている方。(心臓病の治療中の方、重度の障害をお持ちの方、精神病の方が含まれます)
  • 妊娠中の方
    • 妊娠32週以上
    • 出産時期がはっきりしていない方
    • 事前に双子、三つ子であることが判明している方
    • 困難を伴う出産の可能性のある方
    • 人工授精による妊娠:ご出発前に治療を受けた病院あるいはカンボジア・アンコール航空が許可する医療機関でメディカルクリアランスを受ける必要があります
  • 新生児、または未熟児の赤ちゃんをお連れの方
  • 両足の麻痺、四肢の麻痺がある、あるいは四肢の麻痺の治療中である方
  • 飛行中悪化する恐れのある疾患がある方:肺、耳、鼻などの病気
  • 感染症を患っている方。これには水痘、結核、はしか、おたふく風邪など、ご搭乗中に他のお客様に感染する可能性のある疾患をお持ちの方が含まれます
MEDAのお客様は下記の条件を満たしている必要があります
  • カンボジア・アンコール航空の求める手続きを完了していること
  • MEDAのお客様の輸送が、周囲のお客様またはその所有物の保安に影響をおよぼさないこと
  • MEDAのお客様の付き添いの方:付き添いの方は18歳以上とし飛行中MEDAのお客様をケアできること(医師・看護師が望ましい)
  • 付き添いのいないMEDAのお客様の条件は以下の通りです
    • MEDAのお客様は深刻な状態ではなく、ご自身の身の回りのことができ、カンボジア・アンコール航空が指定する医療機関の許可を受けていること
    • MEDAのお客様は飛行中ご自身で動くことができ、食事ができること

意:カンボジア・アンコール航空が許可する医療機関は以下のとおりです

カンボジア国内:
都市部や地方の一般病院や特別病院、または同等の許可された医療機関、たとえばSOSやファミリーなど
海外:
お客様により選択された医療機関
カンボジア・アンコール航空ではMEDAのお客様に下記のような特別サービスを提供します。
レッグレストサービス
足の不自由なお客様には1席あるいは2席足を支えるためのレッグレストサービス(右、左あるいは両足-LEGR/LRGL/LEGB)が提供されます。
条件
  • 24時間前までにお申し込み下さい
  • 追加のお座席は1フライトにつき同クラスのみとします
  • 付き添いのいないLEGBのお客様にはご旅行頂けません
  • LEGR/LRGL/LEGBのお客様の人数は非常口数の半数を超えないこととします
ストレッチャーサービス
ストレッチャーサービスはカンボジア・アンコール航空が指定する医療機関の指示を受けたMEDAのお客様に提供されます。
条件
  • ストレッチャーのお申込みは少なくとも出発予定時刻の72時間前までに行うこととします
  • ストレッチャーをご希望されるお客様はご出発前にMEDAフォームにご記入ください
  • ストレッチャーをご利用のお客様は付き添いの方の同伴が必要です(医師、看護師が望ましい)
  • ストレッチャーを設置するためには適度なスペースが必要なため、その広さは機材によって変わります
  • 1フライトにつき、ストレッチャーご利用のお客様は1名までとします
  • ストレッチャーご利用のお客様はエコノミークラスのみでお引き受けできます

こちらのサービスをご希望の場合、あるいは詳しい情報についてはご予約の際代理店にお尋ねください。

酸素のサービス
条件
  • 酸素サービスのお申し込みは少なくとも出発予定時刻の72時間前までに行うこととします
  • 酸素サービスをご希望するお客様はご出発前にMEDAフォームにご記入ください
  • 酸素サービスをご利用のお客様は付き添いの方の同伴が必要です(医師、看護師が望ましい)
  • 酸素サービスの器具を設置するためには適度なスペースが必要なため、その広さは機材によって変わります
  • 1フライトにつき、酸素サービスご利用のお客様は1名までとします
  • 酸素サービスご利用のお客様はエコノミークラスのみでお引き受けできます

こちらのサービスをご希望の場合、あるいは詳しい情報についてはご予約の際代理店にお尋ねください。

薬剤や医療器具の必要なMEDAのお客様

MEDAのお客様は必要な薬剤や医療器具を持ち運ぶ必要があります。スプレーを除くこれらの器具を運ぶ場合は、カンボジア・アンコール航空に連絡をし許可を得る必要があります。

糖尿病、あるいは医師の指示により注射をするために機内に注射針を持ち込む必要があるMEDAのお客様は下記の指示に従って下さい。

  • 付き添いが必要です
  • 飛行予定時間が2時間半以上の中距離あるいは長距離のフライト
  • お客様は注射針、あるいは注射用の液体を機内に持ち込むことはできません
  • 注射針は封をされ、当局の検査を受けている必要があります
  • 注射針はMEDAのお客様、または付き添いの方、医師が使用できます

カンボジア・アンコール航空のスタッフの指示に従ってください。

こちらのサービスをご希望の場合、あるいは詳しい情報についてはご予約の際代理店にお尋ねください。